--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
14:11:57
19

身内から学んだのもひとつ

ちょっとしたつぶやきを FB・ブログでつぶやくと 興味津々な方も中におられまして・・・
結婚してから30年弱で肉眼で見てきた話をぶつぶつ

私の両親・旦那の両親共に兄弟が多い流れで親戚も多過ぎ。結婚して初めて 何か一族の女子全部と顔合わせの会を舅が開催した時ほどびびった日は、ないわ!あ~とんでもないとこに嫁いでしまったと。
総勢?何人の女衆だったのか?法事より多かった気がする。

そんな事で老いると法事続き 見舞い続き・・・

病気が発見されてから死ぬまでに経過を見ておりますと・・・

抗癌剤投与されてから死ぬまでの速さっらびっくりしますわ。

何で?

自分の足で病院へ行って 自分で車運転して行って

そのまま入院 帰りは棺桶さ!

白血病で小さな親戚の子が2年も病院で苦しんで帰ってこなかった・・・あの時は 神様はなんて酷い事をなさると思った事か。

これはWHOも2014年5月に抗癌剤の人体に影響あると声明だしたが、遅すぎた。

60歳定年すぐ若年性アルツハイマーと診断された従兄は、何でか?3年後肝硬変で亡くなった。
結局 投薬が半端ないから臓器やられたのね。

2013年6月同居の姑の下半身が突然不自由になり
原因のひとつは、圧迫骨折(マッサージによる) 従兄の親も同じく 自宅前の従兄も同じく 3人の老婆が同時期に足が不自由になったのだけど・・・
うちは、ブロック注射の副作用・寂しさの痛み両方 かもと思い投薬抜き と デイケア で乗り越え 腰は不自由だけどデイケアに楽しく通っております。痛いって言わなくなったのが奇跡だね!アルツハイマーも停止状態です。
某大学医学部で教授をやってる従兄の子 その流れで西洋治療を開始したおばちゃんは、弱ってしまった。
自宅前のおばちゃんは、ヤンキー根性だから、自力でよさそうな整形さがして自力で通い、自力で治しよったからスゲェ~と思った。結局 世話してくれる人がいないとヤンキー根性で生活しよう頑張るやからスゲェ~

他.旦那・子供の職業による腰痛・肩痛 は野草酵素を塗ったり・パッティングしたりすると効果があった。
そんなこんな事から植物のエネルギー・生体イオンなどを肌で感じる様になった。

なるほど・・・・・
だから野草って 沢山食べてはダメなんだ!誰かが、毎日食べれるように野菜として改良したんやな?とか
誰や?何て 上から自然に教えれもらえてます。上って? 上です。

そんなこんなで 栄養学は私から要らなくなったのでした。ちゃんちゃん。

西洋医学は、整形外科手術は優れたもんだと思うし 東洋医学は内科的有効だと思うし 上手く利用したいです。
一番良いのはお世話にならなくていい心身健康な体。

bymadam nene


スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。