--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11:31:59
04

嫁の介護日記

夏が来れば思い出すぅ~
平成26年に介護生活が始まりました。
整形外科でリハビリ中の圧迫骨折、痛み止めの注射を打ちすぎて効かなくなり投薬中止。
痛み止め離脱中に高血圧による嘔吐で救急搬送→入院。
たった3日目で認知症が出て、自宅に連れ帰り介護開始から2年経過しました。
8月更新の介護サービス、サービス提供者介護も要約終了し、ほっとしてます。
認定は、要介護2ですが、おへそから下は要介護3の判定をちょうだいしても・・・と内心思ってます。
んで姑さんは元気なのかいな?と言うところですが・・・

私は生命の神秘を感じておる日々です。

よく食べる。寝る。喋る。
しかし
体は二つ折りで皮膚も密着。足の壊死の症状も出てきてる。筋肉がおちて体重34kg.ほど。
高血圧だったのに低血圧になり投薬を中止するとか、膣からの出血も続いたまま。脈拍も50から40代の時もある。
医者は、もうなんにも言わない。投薬もしない方向へ。

ほぼ気力で楽しくデイケアに通ってる気がします。←毎日遊べて楽しいらしい!
誰しも皆、病院や施設で死にたい人なんかいないのです。と最近はとくに思う様になりました。

病院へ付き添いに行っても、道を歩いていても、自治会のパトロールをしても
独居老人が多すぎます。(戦争中でもない日本なのにね!)

こんな近況ですが、
最近は、どっぷり姑さんの世話ばかりしてるわけでもなく、自分の事、家族の事も、やっておりますからストレス減です。
孫も2歳になり可愛い、またこれが緑黄色野菜中心のベジタリアンな孫だからすこぶる面白い。
戦後の栄養学なんか、全くお役に立ってません。

ローフードのお教室をスタートした頃の生徒さんや友人達の相談もちょこちょこ受けてます。
正式な相談員ではないので、お茶しながら、ランチしながらのお話になってますが・・・
皆、田舎に同じ様な年代の親がいてたりして、何でも急に事が起こりますもんね-!
ただ、慰めや同意もまったくしてませんので私の事を知ってる方は来られてます。
明日の方法しか話をしませんわよ( ̄^ ̄)ゞ 待ち合わせは、今話題のT-SITEです。
他、発酵仲間とシエアも続いてます。これが一番面白いなぁ~!
*相談員としての国家資格の壁は分厚い・・・。地道に頑張り中。

それでは、美味しそうな画像を撮影しましたら更新してゆきますので、気長にお付き合いください。

こちらの ど貧血おんなのブログを宜しくたのんます。

byねね
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。