--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
00:17:36
16

嫁の介護日記

まったく落ち着かない我が家です 笑うしかないから笑う。叫びたい時は叫ぶ。

10日ほど前に悪臭騒ぎ勃発。その前に姑さん、油なのか?タールなのか?只の便秘なのか?の悪臭になやまされてた数日後に家中に生臭い悪臭が・・・・・
旦那と二人で、動物臭やなと、根元を探しまくり・・・・・
たどり着いた根元は姑さんだった体中の穴と言う穴から経皮~悪臭放出。

原因は、医者処方の魚の油のサプリだった。秋から処方されていて随分と体に蓄積したみたいで、命とらないから勝手にやめて10日後にやっと臭い消えました。足が不自由で歩けなくなってきてるから血流をよくする様に処方されてた様子。
んで命とる方の血圧の薬はずっと飲んでるから検診に連れていかねばならず、結局新たにサプリ代替の薬を出された。

足の血行を緩和するには、温熱療法や医療アロマも良いと思うし、デイケア施設によっても来てくれるとこあるからと言うてみたが、’医学的データがありません’と言われ、まだ起こるとも限らない現実を想定され血流をよくする薬を出されるあり様。
当の本人は、ワケワカメなのにねー!診療所を変える事も考えたけど、どこも薬出すのが競争だし、また最初から検査でしょ・・・
自宅の向いの診療所の先生が亡くなってから、往診もすっと通らない医療制度だった事を初めて知ったのです。

それからそれから
薬局で薬剤師に薬をもらう時に色々問診があるんです。薬のデータをとってる様子。
語られました・・・
人間が100歳まで生きられる様になったのは薬のお陰なんですよ!って。

西洋医学の外科手術においては、’え~ゴミ箱から指探して持って行っても指くっついて神経もとおってる!’なんて事、建築業を営んでるから見てますし、敬意を払いますが、なんて私も語りたいんですが、やめときました

とにかく、人間の匂いに戻って良かったわ

私は、今まで’しあわせに生きる’とかうたってたけど間違いだったわ。
’死に方用意’’しあわせな死に方’それにつきます。

健康寿命の意識が高くなる様に自分だけじゃんくて、回りの人と交わって活動ですね!個人により手段はなんでもいいんだけど・・・
人はひとりじゃ活きて行けない、会話は必要だってものすごく学びました。会話のない生活は、痛みまで作りだすのだから。

話戻って、何故?リアルに姑さんはデトックスしたのか?
それは、
我が家は、薬草風呂であり、オムツパットの中にオーガニックコットンも挟んであるので早い目に症状が出たのだと思います。
体温は34度35度代だったのが36度代に上がったのもオマタにオーガニックコットンを挟んでるからだと思ってます。
汚れが落ちにくいので、粗目の’布良の布’が活躍してるわけです。
とは言っても間違いなく老衰に近づいてます。これは皆通る道

春やから野草酵素仕込みで忙しくしております。

byねね
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。